1. 大野道犬慰霊塔
  2. 元和の町割りと風間六右衛門

寺宝釈迦涅槃図

  1. 月蔵寺年表及び歴代年譜
  2. 月蔵寺霊園墓地分譲
  3. アクセス 
  4. リンク
  5. トップページに戻る

堺市指定保存樹木

この楠は樹高十㍍余りの一本立ち大木だったが、昭和三十六年(1961)の第二室戸台風で根元から倒れた為に木の幹を切り離し、植え戻した切り株から芽生えた五本の脇枝が成長し現在の姿になったものである。 現在の樹形が人間の五本の指に似ていることから、昭和五十四年(1979)に堺市から保存樹木に指定された。  平成六年(1994)に植えたモミジも今は枝が大きく広がって涼しげな緑陰を作り、特に初夏の新緑と晩秋の紅葉が鮮やかで、門前を行く人の目を楽しませてくれる。